ミニ四駆好きの皆さん、こんにちは(^ω^)担当Kです☆(^∀^)担当Tです☆

今朝、浜松鑑定団へ来たらミニ四駆サーキットが出来上がっていました!!!!

サーキットの設営時にはお客様数名にお手伝いしていただき本当にありがとうございました(>д<;)!!

担当K「ミニ四駆好きの皆さんの結束力すごかったです(`・ω・´)かっこよかった!!」

★それではサーキットの変更点を紹介していきましょう★

サーキットVer6.1が~

IMG_0503[2]

改修開始!!

IMG_0528[2]

こうなって~

IMG_0536[1]

こうなりました(・ω・;)!!サーキットVer7.0!!!!

担当K「明らかに角度がやばい…。」

まずは皆さん気になっていた80度の壁!!!!
こちらは80度~60度に変更になりました!!

担当T「やはり3レーン用のバンクパーツ4連直結では角度がきついようで、かなーり厳しかったのでここは60度まで角度を寝かせました。それでもサーキットVer6.1に比べて20度アップですよ!!」

担当T「また、ノーマルカーでも登れるようにバンク前のストレートはドラゴンバックを排除、スタートラインからバンクまではストレート2本とコーナーの一箇所のみでスピードが乗るようにしています!!これにより、ノーマルカーでも登れました(`・ω・´)!!」

ここで注意事項です!!!

初めてVer7.0を走られる方はノーマルモーター、もしくは使用済へたれ電池をつかってとにかくパワーを下げて走らせてください!!!!!!!

今回のサーキットはVer6.1のセッティングはほぼ使えない状態です。

マシンを壊さないように安全運転から始めてください!!というのも今回のVer7.0のコンセプトは・・・

①ジャパンカップのレイアウトを意識しつつ
②高速セクションとインフィールドセクションのスピードレンジの格差化

としていまして、図面を起こし設置、微調整をした結果…浜鑑サーキット過去最高難易度を誇っております!!
あまりに難易度が高いため「デジタルカーブの設置」は完全に見送るレベルになってしまい、さらにはノーマルカーチャレンジでの使用モーター制限を特例措置で一時撤廃しようかと本気で考えたくらいです。(最終的にノーマルでも登れることがわかったのでモーター制限はそのままになりました)
ただ、全く走れないというわけではなくて設置後、浜鑑常連様による試走ではきっちり走り切ってなおかついいタイムを出していられた方もいらっしゃいました。
始めて走行される方はくれぐれも注意してください。

担当K「Tさんがコースレビューを上げてくれているので是非、そちらも見てください!!」

担当Tブログ→http://ameblo.jp/hmrfhamakan/

担当K「お手伝いいただいた皆様に本当に感謝しています!!是非次の改修の際にも…(^ω^)ふふふ」

レーサーの皆さん是非、新しくなったサーキットを攻略しに浜松鑑定団までお越しください★

 



s-bn_210_30 インターネット店舗『ネットキャッチャー鑑定団』がOPEN!! PCでスマホでタブレットで、本物のUFOキャッチャーを操作。獲得した景品は無料で自宅にお届けします!!トレカや全巻セットコミックなど「中古アイテム」も揃う、オンラインクレーンゲーム界の新たな刺客「ネットキャッチャー 鑑定団」がOPEN!今なら会員登録で5,000ポイント(約4回分)をプレゼント中!! YouTube公式チャンネル「クレーン_でも」で、操作の説明やクレーンゲーム攻略のコツなどを公開しております!!


浜松鑑定団

〒435-0005
住所:静岡県浜松市東区安新町105
電話:053-421-6433
買取専用回線:080-8741-6282
メール:info@e-hamakan.com